zakkyの雑記☆

ずぼらワーママの思考回路。日々のつぶやき・ぼやきです。

今週のお題「読書の秋」

今週のお題「読書の秋」

さて、「読書の秋」ということで読みたい本を見てみよう。どうせならはてなブログ今週のお題に参加してみよう。やってみよう。


私は歴史が好きです。小学生の頃テレビ「世界ふしぎ発見!」のエジプトの回は必ず見ていたように記憶してます。「世界史」というカテゴリーでは古代エジプトヒッタイトローマなんかはそそられます。

日本で好きな時代は?と問われると、縄文時代平安時代江戸時代なんかが好きだと思われます。江戸時代が一番平和でエコだったと聞いた時にはなんだか感動しました。

で、最近(あまりおみかけしなくなったけど)歴史家の本郷和人さんが面白い感じだったので調べてみると著書がありました。日本の中世っていつぐらいなんだろう・・・戦国くらいかな。 

日本史のツボ (文春新書)

日本史のツボ (文春新書)

 

 

東大教授がおしえる やばい日本史

東大教授がおしえる やばい日本史

 

 子供向けな感じがしますが、読んでみたいですね。レビューに下衆な感じと評されていましたが、こうゆうゴシップは週刊誌というのも存在しますし、皆様お好きなのでは。

 

磯田道史さん。コメンテーターとしてもご活躍されていますね。 

 少し前に幕末にも興味を持ったので、読んでみたい1冊です。

 

そんな感じで、読書の秋を深めていこうと思います。