zakkyの雑記☆

ずぼらワーママの思考回路。日々のつぶやき・ぼやきです。

日々の生活で何が負担に思うのか?考えてみた

おそらく、一般的には女性の方が家事の分担は多いと思う。育児はほぼ100%女性の方なんじゃないかな?と思うくらい。

我が家はちょっと違くて。

まず家事の件。適材適所という言葉もあるように得意な人が得意なことをやればいいじゃん。というのが家訓。というか無理に決めた。だって、例えば私は料理が苦手。作れないワケじゃないしマズいワケでもないらしいが、レパートリーが少ないのが夫にとって不満だった。だから私がキレて「じゃあ作ってよ」と相成ったワケである。

次は掃除。毎日のちょっとした掃除担当は私。コタツ導入などレイアウトが比較的変わっちゃうようなオオゴトになると夫担当になる。その毎日の掃除もしてない日もあるので負担が大きいワケではない。

ゴミ捨ては曜日毎で担当。ただし、夫が飲み会に出かけたり、家族でお出かけした日などは私が代わりにする場合があるから厳密ではない。が、週に2回なので負担が大きいワケではない。

では日々の生活の中で何が一番負担か?それは育児だ。主夫の方の記事(リンクを貼らせていただいてます)にあるように、終わりが見えないし、仮に終わりがあってもそれがいつなのか?きちんと分からないし家事に至ってはルーチンワークにしか思えない。ルーチンが苦手な私にとって家事・育児はけっこうな負担になってると思う。

www.kawauchisyun.com

まずは保育園の送迎。まぁ私が勝手に働いているから仕方のないことかもしれないが、ほとんど私だ。買い物も子連れでいくと一人で買い物に行く場合より倍くらいの時間がかかる。スーパーで怒鳴りちらしているお母さんを見かけても暖かく見守ってほしい。お母さんは子供から目を離せないし買い物もしないといけないし必死なのだ。

そしてお風呂。お父さんとは入ってくれないのでほぼ毎日私がお風呂に入れている。これがなかなかの重労働。一番ゆったり癒されなければならないのに、一番疲れてる気がする。たまには一人でゆっくり入りたいのだが。

そんな感じで、通勤・帰宅時の車の中でしか一人の自由な時間がないように思う。