zakkyの雑記☆

ずぼらワーママの思考回路。日々のつぶやき・ぼやきです。

インフルエンザの予防接種

母娘3人受けてきた。

数年前、まず子1が熱を出しインフルエンザ確定。子1の熱が下がったと思ったら子2と夫が発熱、この時点で保育園の行事は欠席確定となった苦い思い出があったため、毎年インフルエンザの予防接種を受けることに決めた。

インフルエンザの予防接種は筋肉注射?筋肉注射って確か接種後重いもの持ったらダメだったような・・・と思いながら少し機嫌の悪くなった子2をスーパーで抱っこしていた。夜お風呂に入った時にちょっと浴槽の壁?に当たったら痛かった。やっぱり重いものを持ったからだろうか・・・

 

独身のころは電車通勤をしていたにもかかわらず、予防接種なんて受けていなかった。というか、受けるメリットがわからなかった。よく風邪をひいてはいたけれど・・・

車通勤になってもやっぱり予防接種は受けず、風邪を引く回数も減った。車通勤だと密閉された空間で基本的に自分だけだから、風邪を引くことも少なくなったのだろうな。と勝手に納得していた。

 

今は、ぶっ倒れても自分が自分を看病しないといけないという危機感と、子供からもらう風邪は強烈なのと、パートなのになんとなく仕事に責任があるという状況のため、予防接種は受けておこう、という決断になったのである。

ちなみに夫は会社で予防接種を受けている。やはり福利厚生がある正社員は強い。